HOME絵 本

Picture Book 絵本

 0歳の赤ちゃんにとって、はじめて出会う絵本は
 『おもしろいおもちゃ』のひとつです。

 まだ言葉の意味が分からない赤ちゃんに
 「 絵本を読んであげましょう 」と言われるのはなぜでしょう?

 じつは、赤ちゃんはみ〜んな絵本が大好きなのです!


成長して絵本のページをめくれるようになると、
読む人の声や顔に注目したり、小さな指で絵をさして「あーっ」と声をあげたり。
その時の赤ちゃんの瞳はキラキラ輝いています。

いま、私たちの生活には「音」があふれています。
家の中も、車の中も、街の中も・・・機械の音でいっぱい。
正確な音も大事ですが、赤ちゃんのころから、ぜひ
大好きなお父さんとお母さんの「あたたかい声」に耳をすませる時間を作ってあげたいですね。

絵本の中のきれいな言葉は、大人の心にも子ども(赤ちゃん)の心にも響きます。
お父さん・お母さんのお膝の上や、一緒に寄り添いながら・・・
そこに広がる「絵本の世界」で育った赤ちゃんは、幸せをからだ全体で感じることでしょう。

はじめての絵本選びのポイント

   

    ボートブック(厚手仕立ての絵本)を選びましょう。

    本の四隅は丸く、赤ちゃんが持ちやすいような小さいサイズ

    赤ちゃんが主役になれて、
    後ろからめくっても本がさかさまでも楽しそうな絵本


 フリーアナウンサーのセラピストが、
 自身の子育て中の絵本とのエピソードを交えながら
 絵本の選び方・読み方のコツなどを毎回のレッスンでご紹介します。

このページのトップへ

お申込み&お問合わせ


住所/福岡県小郡市希みが丘2-12-3
phone/fax0942-75-0768

講師紹介

講師 加地 まひる

今月の予定&予約状況

教室レポート*ブログ


「べいびーずぶれす」ブログ


レッスンメニュー








SIDE MENU