『子どものこころにふれる』 東京にてトレーナー研修

その他

その他

『子どものこころにふれる』 東京にてトレーナー研修

2016年08月08日

8月6日(土)は、朝一番の飛行機に乗り、日帰りの東京出張へ。
JABC日本ベビー&チャイルドケア協会のトレーナー研修でした。

午前中は、『整体的子育て』でおなじみの整体ボディワーカー山上亮先生の講演会&ワークショップ

開催の案内をいただいて、すぐに購入した3冊の著書は、すぐにポストイット(付箋紙)でいっぱいになりました。

本

山上先生は第一声 『子どもは、気を食べています』と発せられました。
まだまだ脳が成長段階にあり、自分の気持ちを整理したり表現したりすることがうまくできない子どもは、さまざまな不安や振る舞い、行動に直結しやすいのが特徴で、そこには、からだの発するメッセージがある。その手当ての基本が愉気(ゆき)・・・ただ手を当てることです。

こどもの気になるところは、こどもが気にしてほしいところ。「そこに注意を集中して欲しい」という子どものメッセージに、きちんと返事をしていくということ。

実際に、からだと対話する感覚トレーニングやいろいろな整体の手当てを学びました。納得の「へぇ―!」「ほぉー!」の連続でした。
ワークショップ

手当ては、まさにこころにふれること
ベビーマッサージ講師としての目線からの実演もありました。
山上先生の著書や実習からの学びを、レッスンでも生かしていきたいと思います。

午後からは、協会トレーナー会議。
日本各地、様々な方面で活躍中のトレーナーの皆さんの話に、たくさんの刺激をいただき、充実の一日となりました。

トレーナー

山上亮 まちのお寺の学校ナビ

JABC日本ベビー&チャイルドケア協会 公式HP

>>>ベビーマッサージ指導者養成講座
タッチ&ボイス 9月から開講予定です!

お問い合わせフォーム


お問合せはこちら

タッチ&ボイス ”マタニティ・ ベビーマッサージ&キッズタッチ” 〒838-0107 福岡県小郡市希みが丘2-12-3 TEL:0942-75-0768 Copyright © All rights reserved.