ふれることの意味とその指導 「ベビーマッサージ指導者養成講座・4回目」

スタッフブログ

ふれることの意味とその指導 「ベビーマッサージ指導者養成講座・4回目」

2016年10月14日

ベビーマッサージ講師を目指して勉強中の福岡市・Y様
今日は、4回目になるベビーマッサージ指導者養成講座』(通学)です。

土産のカボスと一緒に素敵な話を聞かせていただきました♪

%ef%bc%91

4回目の座学は、「ふれることの意味とその指導」がテーマ。

ベビーマッサージは、親子のコミュニケーションツールのひとつで、赤ちゃんの気持ちや日々の様子を”ふれる”ことで聞き取り、欲求をまだ言葉で表せない赤ちゃんの思いを感じとる時間でもあります。
”ふれる”ということは、皮膚を通じて”身体の声を聴く”ということ。”心に触れる”こと。
その手を通じて「お母さんは、どんなときもあなたのそばにいるよ」と伝えます。
赤ちゃん(子ども)は、本当に不思議なほどマッサージをしてくれる人の心を感じとるものです。
お母さんがリラックスしてマッサージを楽しむことがとても重要です。
お母さんの心を整えることの大切さを学びました。

そして、 ワークショップとして、自分自身の触れられたことで気持ちの良かった体験談を話してもらいました。

Yさんは妹さんと2人姉妹。お母さんは、Yさん姉妹が高校生くらいまで、でかける時に必ずホッぺにチュッををしてくれたそうです。
その行為が、思春期になっても全然嫌ではなく、とても嬉しかったと語られました。
「ベビーマッサージの勉強をしているので、息抜きに娘を連れて実家(大分)に帰りました。このカボスは母が持たせてくれたお土産です」とのことでした。

お母さんのチュッ❤は、Yさん姉妹への「いってらっしい!気をつけて帰って来てね」のメッセージだったのですね。

3時間の講座は、あっという間に過ぎて行きます。
緊張感や重圧の中でも、常に明るく楽しみながら学ぶ姿勢。
子育てと勉強の両立は大変だと思いますが、Yさんの頑張りには頭が下がります。

今日も、5回目までの課題がいっぱいです!

>>>ベビーマッサージ指導者養成講座 詳しくはこちらです
>>>10月レッスンのご案内

ブログ用

タッチ&ボイス 講師 加地まひる
℡ 0942-75-0768
mail info@babysbreath.chu.jp
HP http://babysbreath.chu.jp
Fecebook https://www.facebook.com/Touchandvoice/

お問い合わせフォーム

 


お問合せはこちら

タッチ&ボイス ”マタニティ・ ベビーマッサージ&キッズタッチ” 〒838-0107 福岡県小郡市希みが丘2-12-3 TEL:0942-75-0768 Copyright © All rights reserved.