福岡市城南市民センターで『あかちゃんおはなし会』

わらべうた・絵本

わらべうた・絵本

福岡市城南市民センターで『あかちゃんおはなし会』

2016年06月03日

30年という長い活動の歴史を重ねる
福岡市城南区 『あかちゃんおはなし会』

私は会員になって日が浅く
まだまだひよっこですが・・・
ベテランの語り部の方々から
毎月 たくさんの学びをいただいています

5月19日(木) 第79回 あかちゃんおはなし会

20160609_1646007

もうすぐ始まりま~す♪
次々と可愛い赤ちゃん連れのお母さんが和室に集合

おはなし会は、絵本の読み聞かせだけでなく、
季節を感じるわらべうたを取り入れたり、
手袋やエプロンシアター、人形など
小道具を使って
赤ちゃんたちが楽しめる20分のプログラムで構成されています。

5月は、
本物の菖蒲やヨモギを見せて・・・
♪よもぎじょうぶ わらべうたも紹介されました

ショウブやヨモギは魔除けや厄払いの霊力があると考えられ、
菖蒲酒を飲んだり、ちまきや餅を作って食べたり、
お風呂に入れたりして穢(けが)れや災厄を祓(はら)ったそうです

この風習が日本に伝わり、奈良時代から端午の節句には
厄払いの行事が行われるようになりました

端午の節句が男の子の節句になったのは近世以降ですが、
ショウブが勝負に通じるからだという説が有力のようです
子供の成長を願う国民の祝日となったのは、戦後間もない1948年のことです

菖蒲とよもぎを赤ちゃんに触らせて
その後は、赤ちゃんひとりひとりの頭につけて回って、厄払い(笑)

不思議そうな顔をしている赤ちゃんをみて
お母さんたちは優しく微笑んでおられました

『城南赤ちゃんおはなし会』
毎月第3木曜日
城南市民センター3階 和室
ねんねこさん(抱っこの赤ちゃん) 11:00~11:20
とことこさん(あんよの赤ちゃん )11:30~11:50

お近くの方は、ぜひ遊びに来て下さい♪
私は、7月を担当します~


お問合せはこちら

タッチ&ボイス ”マタニティ・ ベビーマッサージ&キッズタッチ” 〒838-0107 福岡県小郡市希みが丘2-12-3 TEL:0942-75-0768 Copyright © All rights reserved.