童話『かわいそうなぞう』モデル象・はな子

わらべうた・絵本

わらべうた・絵本

童話『かわいそうなぞう』モデル象・はな子

2016年05月28日

3日間の東京出張(研修)から帰ってきました

その間、目に飛び込んできた悲しいニュース

東京都武蔵野市の井の頭自然文化園で、26日
国内最高齢のアジア象「はな子」が亡くなりました

推定69歳 老衰とされています
飼育された象の平均寿命は60歳くらいだそうです
2013年には、66歳で国内高齢記録を更新しました

この「はな子」は、
1949年、前後最初の象として、タイから来日

当初の飼育先は、東京上野動物園で戦争中の猛獣処分で餓死させられ、
童話『かわしそうな ぞう』のモデルになった
「花子」の名前をついだ 親子3代目の象です

20160528_1639338

『かわいそうな ぞう』

つちや ゆきお 文
たけべ もといちろう 絵
金の星社

世界中の子どもたちの小さな心に いつまでも語り伝えたい
本当にあった かわいそうな象の物語

私も8月には、大切に読んでいる1冊です

「はな子」が亡くなった翌日には、オバマ米大統領が広島を訪問し、
「核なき世界追求」を宣言されました。

このタイミングにも、「はな子」の命をかけた平和のメッセージを
強く感じずにはいられません

こども達が 大好きな象
それは 平和の象徴かもしれませんね。

はな子のご冥福をお祈りします

20160528_1639343


マタニティ・ベビーマッサージ、キッズタッチのお問合せはお気軽に営業時間:9:00~18:00(土日も営業)☎︎0942-75-0768
お問合せはこちら

タッチ&ボイス ”マタニティ・ ベビーマッサージ&キッズタッチ” 〒838-0107 福岡県小郡市希みが丘2-12-3 TEL:0942-75-0768 Copyright © All rights reserved.